ホームページおまかせ.com
制作実績のご紹介
スタッフのご紹介
採用情報
twitter

Wordpressを覚えよう!

人の振り見て我が振り直せ
[ No. 79 ]

先日は楽天イーグルスの交流戦1回戦の
阪神戦を応援しに行ってきました。

負け癖がついている楽天なので、
負けるだろうなぁ~と、
夕方から雨と竜巻の予報だった天気のせいもあり、
始まる前から半ばあきらめの気持ちだったのですが、
始まってみればあれよあれよと
毎回点を重ね、
オコエ選手もプロ初ヒットを出し、
9連敗をしていたとは思えないほどの快勝でした!!

私が応援に行った試合は
結構勝率がいい気がします。

IMG_6349

IMG_6353


この試合が始まる前に
「星野副会長から檄を飛ばされた」
そうで、
結果的にそれが勝利に繋がったことは
間違いないと思います。

叱咤激励、大声で励まして、奮い立たせることができる人材が
楽天にはまだ必要なようですね。

では、自分自身はどうなのか。
人の振り見て我が振り直せ、です。
言われなくてもできるようになることが、
成長への第一歩として、励んでいきたいと思います。


さて、話は変わりますが、
Windows 10が強制的にインストールされる事態になって
しばらく経過しました。
これまではお客様からは
ホームページ制作に関係する不具合の連絡はなかったのですが、
どうやら数年前に提供したMovable Typeで
不具合がでてきたようです。

OSの問題なのか、
パソコンの問題なのか、
ブラウザの問題なのか
まずは検証してみなければわかりませんが、
これまでできていた事が出来なくなったことは事実なため、
早急に対策、対応をしていきます。

おそらくはこれから段々と増えてくるかと思いますので、
情報収集をして備えていきます。




シンプルでも複雑
[ No. 78 ]

楽天は9連敗もしているので
選手、観客、天気もどんより。
そんな中で昨日、
Mさんが応援をしにいったので
ようやく勝利し、
連敗を9でストップ!
やりました!
これでホントに連敗ストップしてくれればよいのですが…


仙台駅西口のペデストリアンデッキ奥に、
現在建築進行中の仙台PARCO2。
7月1日オープンだそうです。

こちらのコンセプトサイトが
公開されていました。

20160528

アダプティブデザインで、
1カラム型のスクロールアクション。

シンプルでこれといったインパクトはないですが、
情報はわかり易いです。

サイトの性質は様々で、
ユニークなサイト、固いサイト、
読みものサイト、キュレーションサイト、
などなど、挙げればきりがないですが、
それでも、
どのようなサイトであれ、
「デザイン」は必要となってきます。


シンプルだから簡単だろうと思われがちで、
実際にクライアントからも言われたりするのですが
案外そうでもなく、
シンプルなサイトであっても、
実は緻密に計算され、
デザイナーが考案し設計し、
具現化したものです。

また、最近では様々なプラグインを導入して、
ギミックありきの提案が必要で、
紙面にプリントして持っていくという提案のカタチでは
到底伝えきれないものになっています。

そのため、デザインはデザイナー、
コーディングはコーダーという割り切りよりも、
ディレクター兼デザイナー兼コーダーであるべきだと思います。
なぜかというと、
自分の頭の中で考えたものは、
自分でしかわからないからです。(普通の答えでした…)

だから、だれかにデザインを作ってもらい、
だれかにコーディングをお願いする、というのは、
実はとても難しい。

これをどうすれば共有でき、
お互いにストレスなく作り上げることができるのか。

もっと頭を使っていく必要があると感じたことでした。




「トンマナ」ってなんだろう?
[ No. 77 ]

「トンマナ」ってなんだろう?
呪文かな?(そんなわけない)

はずかしながら、
最近知りました。

「トンマナ」とはトーン&マナーの略。

いわゆる業界用語ですが、
デザインの方向性やイメージを、
「やさしい感じで」
「温かみのある色で」
「コーポレートカラーはこれで」
というようなことを定義したものを「トンマナ」と言います。

つまり、コンセプトや印象、雰囲気を、
一貫性があるようにする、ということです。

いつのころから使われていたのかわかりませんが、
おそらく5年以上前?違っていたらごめんなさい。


それで、実際そのことについて調べてみると、
なかなか勉強になることが多いです。

トンマナを定義することによって、
・イメージの一貫性が保たれる。
・試行錯誤に労力がかからなくなる。
・見えないイメージを共通にすることができる。
・伝えたい情報を明確にできる。

トンマナを守らない場合、
個人や他人、関係者の意見が入り込み、
情報が整理できず、結果として
完成イメージがまとまりのないものになってしまいます。

指示書で
「トンマナ揃える」と書かれていたら、
他のページとデザイン合わせればいいんだな、とか、
同じテイストでつくればいいんだな、と解釈すればよいかと。

確かに考えてみると、
思考を巡らせて時間を無駄にしてしまったり、
担当者から言われ、そのあとにクライアントから言われ、
さらに自分の考えを加えて…と作ってしまったり、
制作している途中でだんだんと違うテイストになっていたり、
これらはつまり、
トンマナが定義されていなかったんだな、ということですね。

もちろん、デザイン業界でコンセプトや
イメージの方向性を決めないことはないですし、
提案の際などは
実際に仕様書に落とし込みますが、
急いで制作しなければならない案件では
どうしてもブレがちなので、
やはりまずはトンマナをしっかりと定めて
それに従って制作することを
常に心がける必要がありますね。




新たな期のスタート
[ No. 76 ]

弊社は5月から第40期が始まったのですが、
今期の目標や取り組みなどを発表する
全社会議が土曜日にありました。

その会議の中では、
各部の役職の方々が発表した後、
社員一人ずつ、個人の目標を発表する機会があります。

長い付き合いのみなさんですが、
それでも、前に出て発表するのは少し緊張します。
今回も、少しかんでしまいました笑

よく言われることですが、
発表のための発表、絵に描いた文字にならないように、
今期の取り組み目標は毎日でも読んで、
今日一日、それに対して何ができたのか、
明日はどうするのか、
初心を思い出して実行に移していきたいと思います。


さて、この40期に入り、
私は勤続10年になったわけですが、
10年なんてほんとにあっという間だな、
と感じます。

まだ3~4年しか起っていないような…
そう思うのは若い証拠なのか、
それとも逆におじさんなのか?
わかりませんが、
(姉にはおじさんになった!と言われてしまった…)
10年やっていても
いまだにわからないこと、
知らないことが沢山あります。

日々、勉強ですね。

今期は検定や資格へもチャレンジしたいので、
もっと脳みそを活性化させて、
今日からまた頑張っていきます!




翌日に納品できるサービス
[ No. 75 ]

当社は以前、「楽天ビジネス」という、
ビジネスマッチングサイトで多くのお仕事をお引受けしていました。

その楽天ビジネスは去年、サービスが終了したのですが、
その理由の一つとして考えれられたのが、
同様のサービスを展開する企業がたくさんできたことが挙げられます。

そのなかでも有名なのはランサーズではないでしょうか。

そのランサーズですが、
またおもしろいサービスを開始していました。

それは、依頼して翌日に納品できるサービス。

翌日に納品できなかった場合はどうなるのか、
とても気になるところですが、それについては
記載しているところを見つけられず。。。

でもの出品サービスを見てみると、
実にユニークなものがあったりして、
例えば旅行のまとめ記事や、取材、ライティング、
声優、レタッチ、LINEのスタンプまで、
クラウドソーシングでできないものはない、
という印象です。


例えばこんなのもあります。


「記事作成とお悩み相談ならお任せください!
1500文字程度の記事なら即日納品可能です。ジャンルは問いません。
またライティング以外にも資料作成やお悩み相談などを低価格で請け負いさせていただいております。」


私も「1500文字程度」をさらっと言ってみたいです。

「小説を書きます。
あなたがお気に入りの画像を、私におみせください。

その画像から、400字詰原稿用紙10文字からの、一風変わった、一編の短い物語をおこします。
出来上がる文章は、現代の日本では、とんとお目にかかることがないようなものかと思います。」

現代の日本でみることがない文章とはなんなのか。
なかなか興味があります。


では、
WEB系はどうかというと。。。
ブログカスタマイズ、SEO、1ページものの制作が多いのかな、という印象でした。

当社では翌日納品が可能なサービスはどれだろう。
バナー制作はできるけど、そのほかは難しそうかも。。。

翌日納品という縛りを設けて
このサービスはどのような結果を求めているのか。
考えてみるのもまた面白いです。




何を使うべきかも事前に準備を
[ No. 74 ]

熊本でおきた大地震。
日本はどこだって大地震が起きる、
ということを、また思い知らされた感じです。

被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
2次災害などでこれ以上被害が増えないことを祈るばかりです。

5年前、私たちが体験した東日本大震災を教訓に、
様々な企業が独自のサービスを発信しています。

LINEの「LINE Out」での通話無料化、
Googleの「パーソンファインダー」
Facebookの「災害時情報センター」
airbnbの「緊急宿泊場所」
など。

なにをどのように利用するかは
利用者によりますが、
どのようなサービスがあるのかは
把握して、
自分は何を使うのか、
事前に備えておくべきだなと感じました。

特に家族間では、
みんな共通にしておけば錯綜することも
防げるのではないかと。

地球の歴史からすると人類の歴史なんてほんのわずかで、
地震なども数千年単位でおこるものなどもあるので、
常にとはいかないにしても、
防災訓練や防災道具など備えておかなければなりません。




昔はこれだった
[ No. 73 ]

先日、
スマホで撮影した写真を現像してきました。

今や写真なんてスマホで撮影、デジタルデータで保存が
当たり前のようになっていましたが、
現像した写真はなんとなく重みがある。。。

なんというか、
大事に扱わないと、と思ってしまいます。
不思議なものですね。

最近のニュースで、
「写ルンです」が再注目されているという記事を見て、
ホントかなぁ?と思っていたのですが、
雑貨屋さんでなぜか「写ルンです」コーナーがあったり。
無意識のうちに探していたのかも。

20160411

今年で30年だそうです。※写真は「写ルンです」サイトより引用

私の世代までは知ってますけど、
今の人はデジカメしか知らないから、
逆に新鮮なんでしょうか?

そういえば昔を思い出したのですが、
15、6年くらい前でしょうか、
ねぶたの期間、カメラ売りのバイトを2年続けてやったことがあります。
その2年間の間にデジカメがものすごく普及して、
2年目は去年の売上の半分程度で、
無念というか、惨敗してチクショウ!と悔しかったことを覚えています。

そのころからもうデジカメやカメラ付きケータイへの
転換期が始まっていたのですから、
今の若い人が知らなくても当然ですね。

話を戻しますが、
再注目されている理由は
デジタルでは出せない風合いや、
1体につきたった30枚程度しか撮影できないので
デジカメみたいにバンバン撮影するのではなくて
被写体に慎重になったり、
現像して初めてどんな感じに撮れたのか確認できるドキドキ感などのようです。

また懐かしく思い出したのですが、
その通称「使い捨てカメラ」で
くだらないけど面白かった裏ワザなんかもありましたww
さて、なにのことかわかります?




インターネットの歴史
[ No. 72 ]

こういうのを見ると、
コンテンツの企画力と制作能力の凄さに
驚きます。

Yahooが20周年の企画で公開している
特設サイトに「特別コンテンツ」としてありました。

「インターネットの歴史」
http://docs.yahoo.co.jp/20years/

 

 

約20年間の「インターネットの歴史」をイラストで紹介しているコンテンツで、
手描きタッチのまるで巻物のような相関図。

毎日インターネットのお仕事をしていますが、
誕生から現在に至るまで、
これを見ればざっくりと知ることができそう。

なによりこのイラストがかなりユニークで
手がこっています。

最近はあまり見かけなくなった手描き感が
いい味を出しています。


ちなみに私が生まれた年代に近い出来事は
これでしょうか。

20160404-2


1984年
「JUNET」の運用開始


恥ずかしながら、
結構知らないことが多くて、
「これってなんだろ?」っというものばかり。

よい勉強になるかもしれませんね。




北海道新幹線開業
[ No. 71 ]

そういえば、
北海道新幹線が開業しましたね。

仙台地下鉄東西線に関わったこともあり、
新幹線サイトがどういうものなのか気になったので
チェックしてみました。

北海道新幹線スペシャルサイト

サイト構造はアダプティブデザイン。
PC版とスマホ版の2サイトありました。


本サイトであるJR北海道サイトもアダプティブなので
それにあわせた感じですね。

特設サイトは車両の紹介、運行概要、開業までのとりくみなど、
時間があればじっくりみたいコンテンツ。

そしてGLAYとのタイアッププロモーション。
世代的にど真ん中な私にとってはとてもそそられます。

そういえば、
数年前は北海道によく行っていたなあ、とちょっと思い出しました。
仙台空港から新千歳空港まで飛行機での往路。

飛行機では1時間15分。
料金は安くて片道17,800円。
新幹線では2時間30分。
料金は片道17,310円。

飛行機のほうが早いですが、
搭乗受付や手荷物預けなど、
30分前には済ませなければならないので、
それをあわせれば金額も一律安定している新幹線のほうがよいですね。
でも札幌駅まではちょっと遠いかも?

これから北海道に行かれる方はちょっとは参考になったでしょうか?
もうちょっと調べたほうがよかったですね;;

さて、
何を書きたいのかまとまりも無くなってきたので
この辺で終わりにします。




駅前がまた開けた!
[ No. 70 ]

先日は、
オープンしたばかりのエスパル仙台新館に
早速行ってみました。

あんまり街中には頻繁に行かないので、
いつのまに!?という感じでした。

IMG_6110

かなり吹き抜けで、
東北にはめずらしい、
デザイナー感あふれる外観。
職人の魂が感じられます。

IMG_6112


こんなにガラスで大丈夫??
と心配になるくらいです。


今回は全体的にぐるっと回って
全体を見てきたのですが、
気になるお店だったり飲食店だったりがあって、
次回はもっとゆっくり見てみたいかも。

そういえば、
仙台に長いこと住んでいながら、
エスパルのサイトを一度も見たことがない…
Web屋として反省ですね。

今日、しっかり確認しました!

今回の新館オープンにあわせた特設ページもあったり、
他の制作会社が作られたサイトは
毎回いろいろと参考になります。

技術はもちろん、見せ方、表現の仕方。

私ももっと勉強しないと。