ホームページのことならHPおまかせ.comメニュー

ホームページ制作のメモ帳

  1. HOME
  2. ホームページ制作のメモ帳
  3. 第33回 バナーの規格サイズ
第33回 バナーの規格サイズ

memo33

先日、クライアント案件にて、
「リンク用のバナーが欲しいんだけど」

という話がありました。

「バナーのサイズどうします?」

「サイズって決まってるの?」

「一応規格がありますけど」

「じゃあそれで」

「…サイズいっぱいありますけど、全部?」

「え、ひとつじゃないの!?」


というやり取りの中、
そういえば、レスポンシブが常識になった今でも規格サイズってある?
と疑問になりました。

で、調べてみる。

この規格サイズは、アメリカのインターネット広告業界団体
「IAB(インタラクティブ・アドバタイジング・ビューロー)」によって策定され、
2年ごとに見直されているのだそう。


サイトも見ましたが、
ちょっと英語すぎてよくわかんない。。。


とりあえず、下記のサイズが使いやすいサイズだそうです。

横300px 縦250px (Medium Rectangle:中型長方形)
横180px 縦150px (Rectangle:長方形)
横88px 縦31px (Micro Bar:マイクロバナー)
横120px 縦60px (Button 2:ボタン2)
横728px 縦90px (Leaderboard:リーダーボード)
横160px 縦600px (Wide Skyscraper:幅広の縦長型)
横300px 縦600px (Half Page:ハーフページ)
横300px 縦1,050px (Portrait:ポートレート型)
横970px 縦90px (Super Leaderboard – Provisional Unit:暫定スーパーリーダーボード)
横970px 縦250px (Sidekick:サイドキック型)


用途別に分けてみると、

■PCサイズ
88×31、120×60、160×600、180×150、
300×250、300×600、300×1050、
728×90、970×90、970×250
■スマートフォンサイズ
320×50、300×250


2015年9月に発表された情報なので、
2年ごとということは次は2017年9月発表でしょうか?

「国際標準規格のバナーサイズ」で作る必要はある?

たとえば自社サイトで、
ボタンの役割をしているバナーはご自由なサイズでぜんぜんOKだと思っています。

ただし、外部リンクのバナーを設ける箇所は、
この「国際標準規格のバナーサイズ」でキレイに収まることを考えて
作ったほうがよいです。

なにも考えずに、「とりあえず空いたスペースで」とやってしまうと、
いただいたサイトのバナーのデザインはばらばらだとしても、
サイズもバラバラ。。。なんてことになってしまいますからね。

あとは、こちらで作ってもOKですっていわれたバナーでも、
ロゴなんか使うときには注意が必要です。

もちろん、使用許諾はとりますが、
レギュレーション(ガイドライン)に引っかかったりします。

規格のバナーサイズであっても利用するロゴのレギュレーションをクリアしていなければ、
バナーサイズを変更しなければなりません。


そんなことも確認しながら、バナーを作ってみたいと思います。


>>コラムコンテンツ一覧へ戻る


お問い合わせ
お問い合わせ

pagetop