松島の写真でアナログ時計を作ってみた

松島の写真でアナログ時計を作ってみた

初日の出が観たくて何度この場所に来たことか。
子どもの頃から少なくとも5回以上は足を運んでいると思われる、ここ松島五大堂での初日の出参り。
この「松島の日の出の写真」は元旦のものではありませんが、
とても神々しい写真なので、これで何かパーツを作ってみたくなりました。

 

初日の出で、ある出来事を思い出しました。
五大堂の島から海に人が転落したのを目の前で見たことがあります。
その人はケガもなく無事で何よりでしたが、驚きました。
そうなると救急車や消防車、
さらにはパトカーまでが集結しての騒ぎになります。当然です。
そのあとは、初日の出どころではなくなってしまいました。

その様な珍しい騒動を拝んだことはあっても、
この写真の様な綺麗な朝日を拝んだことは、
私は一度もなかったと思います。

綺麗な朝日が出る確率と、
さらに365日の中の1日の確率を掛け合わせたら、
いったいどんな数字になるのか見当もつきませんが、
大晦日から元旦にかけての神々しい時間帯に、
尊い日の出を拝む事は、
それだけ簡単ではないという事なのでしょう。

今回はこの松島の朝日の写真を使って、
JavaScript仕立てのアナログ時計を作ってみました。
とりあえずこのブログに、
オリジナル時計を貼りたかったので作りました。

 

ちなみに先日作った、
「政宗公バージョンのブログパーツ」を、
さっそく反映してみました。
予定通りに気に入ったのでしばらくこのまま行こうと思います。

政宗公の時計も欲しいのですが、
今回は政宗公もゆかりの深い瑞巌寺のある松島にしました。
この後、ブログのナビゲーションに実装したいと思います。

 

始めに載せた写真ともう一点、
この写真の2種類をモチーフにしました。

日が昇る直前の風景ですね。

 

作ったアナログ時計がこれです。
ブログ用なので少し大きく作りました。
実際にはもう少し小さいほうが良いですね。

 
文字盤の色や時計のサイズはいくらでも変更できます。
 

この色、濃くて彩りがありますね。
表現のしようがない色です。
ミッドナイトブルーという感じですかね。

今回は壁紙が作れませんでしたので、
後で作ってまた紹介します。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

今回のアナログ時計についてのコメントやご要望など、
たくさんいただけると嬉しいです。
その際はこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。