お気に入りの写真でトップページスライドを作成

今回は私の好きな宮城県内スポットを4か所選び、
ホームページのトップページのスライドを作ってみました。
使用する写真は写真好きのスタッフが撮影してきたもので、
完全オリジナル画像です。
紙媒体への高精細な印刷にも対応する解像度のデータもあります。

紹介するパーツはサンプルとして作成したものですが、
気に入ったものがあれば、あなたの会社や団体の仕様に編集して販売しますので、
お問い合フォームからご連絡ください。

 

余談ですが、
観光地や自然の写真で私が思いつくのは、
マッチ箱とワンカップの裏パッケージです。
どちらもそんなにクオリティが高い写真ではなく、
版ずれしたりして雑な物の印象がありますが、
とても好きでした。
懐かしい感じがしますが、
確か両方とも今でもあると思います。
マッチ箱はテーブルの上やストーブの脇に必ずあって、
生活の中で自然に目にしたもの。
ワンカップは子供の頃に、
興味深々で見て何となく頭にインプットされた記憶があります。
ベースが風光明媚な風景写真だからこそ引き立つのですが、
何となく眺めているだけで記憶される物なのだと思います。
もう一つ好きなのは、
写真ではありませんがサザエさんのオープニングです。
漫画だからこその効果なのかも知れませんが、
自然に観光地を知ることが出来た記憶があります。

その様なホームページのパーツが作れたら良いなと思っています。

 

本題です。
使用する写真はこの4か所。

① 気仙沼市の折石
気仙沼市唐桑半島の三陸復興国立公園にある名勝で、
明治三陸大津波では先端が折れたことから「折れ石」と呼ばれる様になったそうです。
東日本大震災では津波に負けずに、震災前の姿で立ち続けています。

 

② 塩釜神社の塩釜桜
平安時代にはすでに塩釜桜という名称で存在していたと言われており、
八重桜の一種で大きな花が特徴です。
昭和30年代に一度枯死したものの、その後、保存会の尽力により復活、
昭和62年に天然記念物に再指定されました。

 

③ 奥松島
松島湾の奥の野蒜海岸一帯の地域を指します。
広大で波静かな海で、釣りやサーフィンなどを楽しむには格好のスポットとなっています。

 

④ 神割崎の日の出
二つに割れた岩の間から押し寄せる波や、
二月、十月になると岩の間から昇る日の出がは、
風光明媚で迫力も満点です。
白砂青松百選に選ばれています。

 

これら4点の写真をトップページのスライド画像に展開してみました。
各スライド内にキャッチコピーやサービス内容を配置して、
そこから下層コンテンツに誘導することもできます。
自動ループでスライドする様にしています。
宮城県の名勝の写真を使うことで、
地域に根差したサービスやコンテンツを訴求することができると思います。

完成したスライドがこれです。

実際のサイズは横1000px 縦750px(ヘッダも含め)
画像の切り替え秒数は5秒です。

 

 

最後に。
東北各地の風景写真と言っても名勝と呼ばれる観光地もあれば、
普段なかなか見ることは出来ない秘境の名所もあります。
撮影にまつわる話を聞くと、
多くの時間と労力を費やされている写真もあり、
綺麗な写真を撮るためには時間や体力、そして忍耐力など、
技術以外の要素も必要な事を知りました。
まさに「心・技・体」だなと思いました。

 

 

ご質問、ご要望などはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。