大空と大地と岩手山

大空と大地と岩手山

ずっと眺めていても飽きない「大空と大地」の風景。
私の理想郷に完璧なまでに近い風景。

その場所は岩手県にある小岩井農場内の、
通称「一本桜」です。

広大な牧草地、バックの岩手山、大空。
この組み合わせが大好きで、
私の場合、眺めていると飽きない。
というより、
想像が巡り巡って時間を忘れてしまいます。

あぁ、なるほど、こういう風土だからこそ、、、。
宮沢賢治の世界が頭の中をループします。
そんな瞑想をしながら眺めるのが楽しい風景です。

 

この一本桜の写真で、
またスマホとパソコンの壁紙を作ってみました。

壁紙にした写真以外にも、
幾つかいい感じの写真があって、
どれを壁紙にしようかとても迷いました。
どれも見て欲しいので、
今回は壁紙にしなかった写真も掲載します。

 


実は私が一番好きなのはこの写真です。
このアングルだとスマホの壁紙にした場合、
肝心の両サイドの木が切れてしまいますね。

 


大地と空と山。

 


夕暮れもいいですね。

 


これが定番のロケーションではないでしょうか。

 

作成した壁紙のイメージはこんな感じです。
※これはあくまでイメージなので解像度は低いです、
これを壁紙に設定してしまうと、
写真が粗くなりますので要注してくださいね。

iphone用イメージ

パソコン用イメージ

 

お使いになる場合は、
下記の中から合うものを選び、
リンク先にアクセスし「画像保存」してお使いください。

iPhone用

■iPhone用/縦型

▼iPhone4/4s用(640ピクセル×960ピクセル)
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura640x960.jpg

▼iPhone5/5s用(640ピクセル×1136ピクセル)
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura640x1136.jpg

▼iPhone6~9用(750ピクセル×1334ピクセル)
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura750x1334.jpg

▼iPhone6Plus~9Plus用(1080ピクセル×1920ピクセル)
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura1080x1920.jpg

▼iPhoneX用(1125ピクセル×2436ピクセル)
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura1125x2436.jpg

■アンドロイド用

▼2160ピクセル×1920ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura2160x1920.jpg

パソコン用
何種類か用意しましたので、
合うのをお使いください。

▼2560ピクセル×1920ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura2560x1920.jpg

▼1600ピクセル×1200ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura1600x1200.jpg

[横型/HDサイズ 画面比率16:9]

▼2560ピクセル×1440ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura2560x1440.jpg

▼1600ピクセル×900ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura1600x900.jpg

[ワイドサイズ 画面比率16:10]

▼2880ピクセル×1800ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura2880x1800.jpg

▼1920ピクセル×1200ピクセル
http://www.hp-omakase.com/wallpaper/ipponsakura1920x1200.jpg

 

 

私のスマホの写真を眺めていたら、
今回紹介した一本桜の写真の様な見ていて飽きない風景写真が出てきたので、
幾つかまとめて紹介します。

どれも、
去年から今年にかけてTwitterでつぶやいた写真、
お気にいりの地元スポットです。

 


「澱橋」を角五郎地区のほうから撮った写真です。
写真には写っていませんが、
澱橋の付け根には昔の橋の土台が残っています。
今でも赤レンガの風情ある土台を見ることが出来ます。
いつまでも無くならないで欲しいものです。

 


会社の最寄りの梅田川の夕日です。

 


利府町。加瀬沼の入口です。(裏側の参道)
どんな道なのか想像を膨らませたいので、
この先にはまだ足を踏み入れていません。

 


私の地元の田んぼです。

 


上と同じく地元の田んぼ。
同じ場所ですが季節の移ろいで全く違う表情を見せてくれます。

 


場所は秘密です。
昭和な感じのドライブインです。

 


看板も昭和遺産っぽいです。

 


これも場所は伏せておきます。
明治遺産。校長室です。
ずっと見ていたい写真です。

 


上と同じ建物。
階段の先に何があるのでしょう。
窓の向こうに無限の想像が広がります。

 


これも私の地元の写真。
畑に木の電信柱。青空も綺麗です。
右側には小川が流れていますが、
この写真には写っていません。

 


その小川で小鮒釣りをした時の写真です。

 

以上、過去にTwitterに載せた、
「見ていて飽きない風景写真集」でした。
最後まで見ていただきありがとうございました。

今回の壁紙や写真についてのご意見やご要望をお待ちしております。
こちらのお問い合わせフォームからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。