青葉城跡の写真でトップページスライドを作成

青葉城跡の写真でトップページスライドを作成

新たな風景写真でトップページのスライドを作りました。
あと何回かはトップページのスライドを続けていきますので、
よろしくお願いします。

 

今回のお気に入りスポットは「青葉城跡」です。
この青葉城跡の写真を使い、
前回までとは少し違った意匠を施してみました。

また、画像の切り替わりも、
フェードイン・フェードアウトではなく、
ぼかし切り替えにしてみました。

 

ちなみにスライドに使用した写真はすべて、
写真好きのスタッフが自力で撮影してきたものです。
本人のオリジナル画像です。
ご興味のある方からのご意見をお待ちしております。

実際のスライドのサイズは、
横1000px 縦650px(ヘッダも含め)画面幅に合わせて拡大縮小します。
画像の切り替え秒数は5秒です。

 

 

青葉城跡のトップページスライドがこれです。
ヘッダ&フッタのデザインも変えてみました。

青葉城跡。といえば、
私の中では一番上のお城があった場所をイメージします。

場所の名前はそれで間違えではありませんが、
最近足を運んだ際に、
今更ながら敷地がかなり広大なことに気が付きました。

お城の入口である隅櫓(大手門跡)近辺から天守台までの間は、
急な上り坂になっていて距離もかなりあります。
さらにその中間辺りには深い渓谷もあります。

これは私の想像です。
今はこの渓谷に、
便利性を考え「八木山橋」が架けられていますが、
政宗公が現役だった時代は、
お城を外敵から守る重要な谷だったのではないかと思います。
だから、
あえてこういう深い谷を超えさせる構造で作られたのでしょう。

こんな風な事を想像しながらの城跡巡りは時間も忘れます。
あっという間に夕暮れになってしまいました。

ここからは私のスマホ撮りの素人写真です。

 


お城の下には「五色沼」があります。
お城に沿った堀になっています。

 


仙台市博物館に続く道。

 


青葉城跡のシンボル「騎馬像」。

 


政宗公が仙台市内を一望しています。
何百年後の仙台の姿を見せてあげたいです。

 


お城跡です。

 


石垣が残っているので、
この上にお城があったのでしょうか。

 


松の大木の間から見える眼下の花壇地区。

 


当時の人もこの風景を見たのでしょうか。

 

昨年の初夏に廻った青葉城跡の様子でした。
最後まで見ていただきありがとうございました。

スライドサンプルについてのご質問やご要望などは、
こちらのお問い合わせフォームからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。