採集ブログ

塩釜北浜の「堀」を散策
[ No. 344 ]

 塩釜の観光といえば、
塩釜神社を中心とした昭和遺産っぽい街並みや、
マリンゲート塩釜、仲卸市場などがあげられると思います。
海産物やお寿司も美味しい。
たまに足を運びたくなる場所です。

でも本当に自分が好きなのは、
脇のほうにひっそりある、
生活感漂う街並みのほうだ。というのに最近気が付きました。
塩釜の裏路地的なところには昭和っぽい風景が残っていて、
レトロ好きな人に自慢したくなるのです。


塩釜という町は、
小さな遺産っぽいエリアが各所に散らばって残っていて、
散策するたびに発見があり楽しい。仙台には無い楽しさがある。
今回は塩釜の北浜という地区の「堀」を散策してみた。




IMG_1652
街路樹が「柳」なのが特徴的で良い。
道路の向こうに「堀」が見える。行ってみます。



IMG_1643
車の往来も少なく静か。



IMG_1645
釣り竿をたらしたくなるロケーション。



IMG_1660
地元の人に尋ねたら実際にハゼとか釣れるそうです。
「でも俺はここではやらない、あっちの海でやる」と言っていました。
当然ですね。しかしもったいない環境。




IMG_1657
このような町・住・川・海が共存した風景。
仙台や他の沿岸地域においては少なくなってしまいました。



IMG_1644
黄色いしっくいの建物はフレンチレストラン。
川辺で食事ができるようになっていました。一度来たい。



IMG_1656
小さい橋が幾つかありますが車は通れない。それが静けさの訳です。




IMG_1661
遠くからガタンゴトンと聞こえてきます。
架橋を仙石線列車が走っています。心地よい音だ。




堀の裏路地を少し覗いてみる。
あまりの静かさにスマホのシャッター音が響いて恥ずかしい。




IMG_1647
歩いているとこういう昭和遺産っぽいものが、普通に目の前に表れるのが塩釜。



IMG_1651
ちょっと奥に歩みを進めるとバンバン出てきます。こいう建物が。



IMG_1648
有名どころの「丹六園」さん。足が止まる。何回見ても飽きないです。



IMG_1649
地味に佇んでいますが、街灯もかっこいいです。



IMG_1664
こういう一画も見逃したくない。



IMG_1663
今日はお休みか。
やっていたら確実に入りたくなる佇まいを持つラーメン屋さん。




今回散策した場所は塩釜のほんの小さいエリアですが、
こういうのが好きな人にとっては堪らない場所ではないかと思います。



今度は電車でぶらぶらと来てみたいと思います。


話題は変わりますが、
ぼーっと散策していると、
頭の中で昨日の「疑問」がぐるぐるリピート再生します。

何かに没頭していると、
無意識に思い出して思考してしまう。
こういう事ありませんか?

お仕事では特に、
その場ですぐに納得がいかない事もよくある。
かといって考えすぎても良い方向に向かいそうも無い。
そういう時に好きなことやるのも有りなのかも知れません。

一泊おいて、
今日散策しながらフラットに思考したら次のアクセルの踏み方が見えた様な気がしました。






塩釜の北浜地区はこの辺です。

 

採集日記でした。




この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

夏と秋の境目
[ No. 343 ]

 会社の仲間の結婚式から始まった先週。
確か結婚式の当日は、
気温36度を記録したと思います。
仙台では珍しい気温です。

結婚式
おめでとう!!
とても良い結婚式でした♪



先週は夏から秋への移り変わりが、
手に取るような気候変動でしたね。

週の初めは、
登米のお客さんに訪問。
まだまだ暑く、
じゃんじゃん泣き続ける蝉くんたちが、
その体感の暑さを倍増させていました。

登米の田んぼ
田園2

稲の香りがまだ「夏」です。

田園1
そして素晴らしい田園風景。
なぜかホッとするほど好きな風景です。



そして、

先週末は会社の行事でビアパーティがありました。

ビア

藤崎屋上のビアガーデンでやる予定でしたが、
雨のため屋内に変更になりました。

飲み会1

先週の始まりまでは、
暑い暑いと口癖になるような日々が続きましたが、、、

気が付けば最近は、
台風などの影響なのでしょう、
少し肌寒い感じになっていたので、
屋内に変更して良かったのかなと思います。

やっぱり百貨店屋上のビアガーデンに行きたかったなと、
少し残念です。

まあしかし、、、
飲めれば何処でも良い。というのもありますね^^
飲み会2

8月ももうすぐ終わりです。
あっという間に月末突入。
来週に向けて英気を養える、
楽しいひと時でした。



毎年ですが、
夏と秋の境目は、
注意が必要な気候になりますね。
これを書いている今日も、
また新しい「台風」が出現してきています。

明日は大荒れになる予報です。

気を付けましょう。




この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

平常心
[ No. 342 ]

久々の記事になります。
今日は制作実績の紹介です。

タイトルの「平常心」は、
あまりにも有名な禅語ですね。

子供や中高生まで誰もが知っている。
とくにスポーツに頑張る人には定番の言葉ではないでしょうか。

禅の書籍で調べてみたら、
禅語では「びょうじょうしん」と読むのだそうで、
意味は、
「嫌な感情に巻き込まれない。」
そのために、
物事に「好きも嫌いも」ない状態にする。
という意味なのだそうです。

保険という、
形のない商品を取り扱う保険代理業。

自分たちが想像する以上に、
過酷な状況に遭遇するのだそうです。
一言では語れませんが、
辛い場面を直視しなくてはいけない「お仕事」でもあるのです。

とても奥が深くて、
自分なんかが一言で語るのは烏滸がましいのですが、
禅語に通ずる考え方で、
「あれが好き、これが嫌い」という気持ちを捨てるという、
心持にとても似ている様な気がしました。


さて、
前置きが長くなりましたが。

仙台市宮城野区に本社をかまえ、
石巻市中里に支店を置く株式会社鶴亀さんのホームページの紹介です。

この度、
リニューアルをお手伝いして、
スマートフォンユーザーを優先した、
レスポンシブWeb仕様に全面変更しました。

そのコンテンツの中に、
「変身に込めた想い」というものがあります。
そこを見て貰えば、
禅語に通ずる心持がご理解いただけると思います。

保険のエキスパートだって人間なのです。

良いも悪いも、
好きも嫌いも無く、
フラットな精神状態を作るには「変身!」しなくてはいけないのデス。

▼株式会社鶴亀 オフィシャルホームページ
http://www.tsurukame2004.jp/
tsurukame-hp


社長のこだわりにより、
保険代理業としては、
あまり前例のないデザインと見せ方になっています。

詳しく見たい方は、
直接ホームページへ!
「保険の鶴亀」のキーワード検索で1番上に来ます。




この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容