カレンダー
2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

採集ブログ

季節にとらわれず
[ No. 190 ]

来週から6月がスタートです。
5月。この一月は新しい期「39期」の始まりの月で、
本稼働への準備期間でもありました。

各自の取り組み、準備は完了です!
あとは、
迷わず、考え込まず、
継続あるのみです。

それにしても、
一ヶ月が過ぎるのが妙に早かったです。

カレンダーには、
何も書き込まないまま、
一ヶ月終了。
carenda
チ~ん・・・。といった感じです。

そして来週からは、
「クールビズ」の季節。
もうすぐ「梅雨」も到来して、
気分は夏模様ですが。

我々のビジネスは、
どちらかというと、
季節に関係なく、
タンタンと、同じペースで、
コツコツ積み重ねていきたいところです。

「春夏秋冬」関係なく、
野菜がすぐに売れてなくなる・・・、
毎朝目にするこの無人直売所の様に。
baiten

気にしている訳でもないが、
毎日見てしまいます。

地味ではありますが、
何年もの積み重ねにより、
この地域には、
無くてはならない「モノ」になっているのでしょう。

こうありたいです。

三陸 金華山の香り
[ No. 189 ]

数ヶ月に一度の頻度で、
食べたくなる。

それは、
三陸産のわかめや昆布。
そして色々な種類の「乾きモノ」です。

昨日、
スタッフのK君と、
まとめて大量に注文してしまいました。

何だかんだと、
幾つ買っても、
アレヨと言う間に無くなっているのです。笑

お客さんでもある「潮風商店」さん。

ここの金華山名産の海産物は、
「乾き物」から「朝採り物」まで豊富で、
ネットでは、
年中買い求める事が出来ます。

我が課の「みんなが大好き」なのは、
やはり塩蔵ワカメと乾き物系です。

その代表格がこれです。
yakibaranori
味噌汁にラーメンに、
お蕎麦に。
もう万能選手です。

 

今日は、
注文した何品かを、
少しピックアップして紹介します。

kinkasanwakame_p2[1]
▲これは湯通し塩蔵わかめのイメージ写真です

まず、
一番美味しい食べ方は、
シンプルに「味噌汁トッピング」だと思います。

そのまま味噌汁inが、
磯の香りが逃げないので、
美味しい「金華山わかめ」です。

wakame

写真だと解りずらいですが、
金華山わかめの他に、
とろろ昆布も入っています。
wakamenomisoshiru

自分の「必需品」はこれです。
tororokonbu

とろろ昆布と焼きのりのミックスも売っています。
yakinoritororo

ふのり、焼海苔でもOKで、
毎日3食でも飽きないですね。

そして、
ご飯の「お供」は、
金華山磯のり。
isonori

三陸の磯の香りがするのが、
何とも言えません。
これも毎日3食でも飽きない。

こんな感じです。
gohantoisonori

今回はざっと、
こんな商品を注文しました。

届くのが楽しみです。笑

だいぶ以前は、
商品が沢山ありすぎて、
自分たちも何を注文すれば良いのか解らなく、
店主の齋藤さんに「おまかせ」でした。

くじら缶、カワハギ、ひじき・・・。

他にも、
色々な自家製商品を売っています。

ご注文はこちらから▽
http://www.shop-ayukawa.com/index.html
shiokaze_photo

葉っぱはまだ元気なので・・・。
[ No. 188 ]

5月も最終の1週間です。
ここ何日かは「夏」の様な天気でしたが、
もう少ししたら「雨」の季節ですね。

雨は、そんなに嫌いではありませんが、
何日も続くと憂鬱になります。
一日おきに雨が降る「梅雨」だったらいいなぁ。

さて、

去年の12月ごろにいただいた、
「胡蝶蘭」です。

このブログでも紹介し、
その時は、
こんな「綺麗」な姿でしたが。

春麗

あれから半年以上も、
月日が流れている訳なので、
当たり前の運命なのだと思います。

今はこうなりました。
kochou

花はすでに、
3ヶ月くらい前に無くなってしまったのですが、
葉っぱはとても「元気」なんです。

どうなんでしょう?
ここから花は復活するものなのか?

ということで、
いろいろ勉強しながら、
みんなでチャレンジしてみる事に。

日中は「日光浴」
hinata

・・・無駄な抵抗のような気も、
しないでもないのだが。

成長したら、
その都度アップしていこうと思います。