カレンダー
2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

採集ブログ

お気に入りの一冊
[ No. 236 ]

「女川ポスター展 全集」
という冊子です。

女川ポスター展

仙台のクリエイター達の、
ポスター作品が満載されています。

自分がお気に入りの理由は、
ポスターデザインのクオリティも然ることながら、
そこに落とし込まれている、
「キャッチコピー」です。

とても魅力的だし、
思考レベルが開拓される感じで、
とても勉強になります。

その前に、
見ていて、
知らぬ間に「ニヤニヤ」してしまっている自分がいます^^
単純に、
素直に、
「楽しくてしょうがない」
そんな気持ちにさせられるポスターたちです。

この冊子は、
河北新報様が発行。
「河北新報今できるプロジェクト」という団体さんが、
制作・編集したものです。

作品は全部で200点。
女川の仮説商店街では、
「人気投票」なども行われたそうです。
確かに・・・。
これは盛り上がりますね。

今朝の朝刊にも載っていましたが、
インターネット注文の他、
河北新報さんへの問い合わせで入手出来るようです。

女川町の事業者さんの復興の一助。
応援し、
元気にするのが狙いで始まったプロジェクトの様ですが、
見ている側が、
まさに「元気」をもらえる。
そんな作品が満載されています。

どの作品も、
心に響くビジュアルと、
「言葉」がとても印象的ですね。

つぶやき
笑いの要素とカッコ良さが共存。

「モノ作り」を志す人たちにとっての、
お手本帖にもなるかと思います。

今度は、
さらっと目を通すのではなく、
時間を取って、
シッカリ見たいと思っています。

心が和む。
冊子のご紹介でした。

季節の変わり目
[ No. 235 ]

一気に涼しくなりました。
寒いくらいの朝晩ですね。

ちょっと前まで、
「暑いですね」が、
挨拶代りの合言葉だったのに。

高校野球が終わったあたりから、
「なんか寂しい・・・」
感じがして来て、
本当にあっという間でした。

夏から秋への移り代わり。

毎年同じリズムなはずなのに、
体感的な変化に少し戸惑いますね。

来週は9月。

今日は特に話題が思いつかないので、
9月の「時節柄」の、
キーワードを連想してみた。

シルバーウィーク、
連休、
敬老、
防災、
味覚、(さんま、芋煮・・・)
レジャー。

もう少し角度を変えると。
新学期に関連して、
学習塾、
資格講座、
試験。

イベントが多いのも9月から10月。
休みも多いんだな。

等々、思い当ります。

そうすると・・・。
自分たちのお仕事に関係する事柄や、
提案など。
そして、
「やり忘れていた事」が、
沢山思い出されました。

結局は、
焦ってドキドキしてきました。
良くない思考パターンですね^^

資格試験が気になったので、
ちょっとネットで、
試験や資格をザックリ調べてみました。

結構多岐にわたり、
大なり小なり、
沢山あり驚きました。
勿論、
webクリエイター系に役立つものも増えています。

この前聞いた話で。
40歳を過ぎてから、
毎年必ず「一つは」何かの試験に挑戦し、
資格を取るという人がいたのを思い出しました。

これだけあれば、
それも納得できる事です。

それより、
「情報のアンテナ」という意味で、
自分自身、少し後手になっている事も否めない。

常日頃、
いかに偏った情報ばかり目にしているか。
という事ですね。

今日はネタが何も思いつかず、
どうでも良い話になってしまいました。

今朝も雨模様。
もう何日もこんな天気が続いている様な気がします。
雨模様

想定はしていたが・・・。
[ No. 234 ]

「こういう事もあるだろう」
そう常に想定してはいたが、
実際にそうなると、
ちょっと動揺しました。

先日、
約10年くらいお世話になった、
ビジネスマッチングサービスから、
「サービス終了」のお知らせメールが来ました。

ビジネスマッチングサービスとしては、
大きなシェアを持つ会社さんなので、
ご存知の人も多いと思います。

これは、
自分たちにとって、
今では当たり前になっている、
「ネット営業」の、
足掛かりというか、
キッカケとなった大きな存在でした。

出展当初から、
実績と売上を作るために、
みんなで集中的に頑張りました。
その甲斐あって、
翌年から「アワード」を受賞いただき、
全国的な範囲で、
「お仕事」をお請けするスタイルを構築することが出来ました。

コーポレートサイトや、
ECサイト、
楽天市場サイトやYahooショップまで、
このビジネスマッチングサイトを通して、
様々なお仕事をこなす事が出来ました。

ホームページ制作だけではありません。
多くの印刷媒体や、
DTPデザインのお仕事も、
ここから生まれました。

自分たちにとっては、
すっかり、
無くてはならない「営業手段」となってしまったのです。

これに挑戦した目的はこうです。
売り上げの拡大も重要。
しかしもっと大義があって、
それは「ネット営業のノウハウ」を養う。
というもの。
それなので、
いつの日か、
これに頼らないネット営業のノウハウで、
差別化できる様に、
自力を身に着ける。全員が。

というものです。

と言う訳で、
しっかりと想定はしていました。
でも、
無くなるとポッカリ穴が・・・。
という心境になってしまうのです。

それにしても、
チョットだけ、
ほんの少しだけがっかりしたのは、
このお知らせがメールでのみだった事。

でも、
いろいろ考えると、
こういうモノなのかも知れませんし、
無くなるものは無くなる。
考えてもしょうがないのです。

自分たちも、
「次の展開」、
「明日の事」を前向きに考えるべきですね。

今までお世話になった事に感謝して^^