カレンダー
2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

採集ブログ

「一生懸命」な姿を見て感じた事
[ No. 258 ]

今日も、お客様のところへ訪問し、
リニューアルの打ち合わせをしてきました。

レスポンシブwebを導入し、
スマートフォンユーザーをサイトに連れて来たい。
お客様のこのニーズが、
今回のリニューアルの大きな目的です。

取り入れる仕組み(CMS)
とその仕様、
そして各コンテンツが確定し、
現在はデザインレイアウトの策定を行っている最中です。

そのデザインレイアウトもほぼ確定。
来月末のリリースに向け、
順調に進んでます。

そんな中、
今回はご担当の方の「素直な感覚」が、
自分にはとても新鮮で、勉強になりました。

勿論その方は、
ホームページの制作知識や、
スキルなどは持ち合わせていません。
本業とは違うので当然です。

しかし、
素直な感覚で、
自分のいう事を聞き入れてくれたり、
本を購入し、自分なりの情報収集を重ねたりして、
「良いホームページ」を作ろうとしています。
その必死さが直で伝わって来ました。

解らないから素直に聞く。
自分のイメージを正確に伝えるために一生懸命に「書く」。
素直に「調べる」。

そんな姿を見させてもらって、
改めて、
これって今の自分に欠けている要素かも知れない。
と思いました。

「何も知らないほうが上手くいく場合がある」
だから素直さが大切である。
そう言えば、
上司にも良く言われて来ている事です。

素直さを忘れないで日々勉強です。

今日は、
お客様の「一生懸命」な姿を見て感じた事でした。

これは会社の前の銀杏の木です。
銀杏夜

カメラの画素数がお粗末なので、
残念な感じになっていますが、
肉眼で観ると、
結構、画になります。

夜になるとこんなに綺麗だった事に昨日気が付きました。

まるでライトアップされているかの様です。

銀杏
昼間はこんな感じなので、
気が付きませんでした。
灰色っぽくて、
何か寒い写真ですね。寂しい。

この銀杏の「葉」が落ちる頃には、
もう冬になっているのでしょうか・・・。

スタッフを募集しています
[ No. 257 ]

今、自分たちの部署では、
一緒に頑張ってくれる「人材」を募集中です。

これを読んでいただいている人。
気になったら是非お気軽にお問合せを^^

_MG_9819

このホームページに載せている「採用情報」では、
実務としての「経験者」を前提とした案内をしていますが、
必ずしも。そうではありません。

経験を上回るモチベーションを持った人であれば、
たとえ技量を持ちあわせていなくても、
努力によって、
必ずやスキルを自分のものにするはずです。

実際に今頑張っているスタッフ達はどうだったか?
と言うと、
Web制作のスキルを入社してから本格的に身につけた。
という人材がほとんどです。

実戦で学びながら、
良く努力してくれた結果だと思っています。

学校での学問レベルと、
実戦レベルの違い。
というのは確かにあって、
「実戦レベル」の習得は現場に入ってからしか出来ません。
当たり前ですね。

でも、
並み居る競合と、
実際に戦っていく上で、
強力な武器になるのは、
コミュニケーション力であったり、
協調性だったりする。
そう自分は思います。

理論や技術力は、
社会に出る前に、
努力で身に着けられます。
しかし、
協調性や社交性みたいなものは、
天性で持ちあわせているか、
入社してから実戦で身に着けるか。
そのどちらかなのだと思います。

ついでに、、
少しばかりの「忍耐力」。
古い考えと言われそうですが、
やっぱり、
ある程度、必要だと思います。

想いを書けばキリがありません・・・。
この辺でお終いにします。

今日は、
一緒に頑張ってもらえる人、募集。
のご案内でした。

近頃・・・。
風邪、流行ってませんか?

我が部署では、
咳が出て声が出なくなる。
という症状が蔓延中。

今日も一人、
病院へ。

事の始まりは自分で、
シルバーウィーク明けから始まりました。
何だかんだで、
スタッフ全員が同じ症状にかかってしまいました。
感染させたつもりはありませんが、
何か申し訳ない感じがします。

みんな頑張り屋なので、
休まないでくれていますが、
あんまり無理は禁物ですね。汗

多分、
このところの寒さが原因だと思います。

気を付けましょう。

寒い朝
朝は寒くなってきた。

冬が確実に近づいていますね。

なるほどと思うけど「業界では常識」
[ No. 256 ]

個人的にはあまりご縁は無く、
意識していませんでしたが、
ブランド品や貴金属の買取&販売をするお店。
昔風に言えば「質屋」さんが、
今増えている。
のだそうです。

ブランド品の買取、販売を主力とする、
地元では老舗クラスのお客様がいます。
ホームページを中心にお手伝いさせてもらっているお客さんです。
そこの店長さんから、
先週聞いた話です。

業界の人には「常識的」な事だと思うが、
自分にとっては、
なるほどなるほど・・・。です。

何かで?どこかで?役に立ちそうな話だったので、
今日は、
軽くメモっておくつもりで書いています^^

そのお客さんは、
古くからのお得意様を多く抱え、
地元志向の強いサービス展開をしている事から、
「悩み」とまではいかなくとも、
将来的にどうなっていくのだろうか?
一抹の不安は感じる。
と言っていました。

その新しく新興している会社の特徴は。

1、ホームページ制作・運営を内製化している。(とくにSEOを強化)
  
2、経営者がとても若い(20代前半の人もいる)

3、お店で「待ち」ではなく、足で「新規開拓」を行う。

4、飲みにケーション重視の営業スタイル

との事。
話を聞いていて、
特に1と3は他の業種や、
自分たちの業界も同じような感じがするのですが、
2と4には少し意外でした。

目利きの鑑定士(腕の立つ職人)の低年齢化も進んでいて、
「カリスマ」的な存在も居るのだそうです。
若い経営者はそういう人と組んで、
経験値の薄さをカバーするのでしょうか。

それと、
これはどんな商売でも同じなのでしょうが、
高所得者の方や、
経営層の方が「永久顧客」になってくれるに越した事はない。

業種ごとに違うのは、
その「やり方」なのだと思う。

その手法としては、
「ホームドクター」の様な、
いつも行っているヘアサロンの、
自分のことを良く知ってくれているスタイリストの様な。
そんな存在を意識した営業対応になってきているというのです。

自分らの様な「年寄」ではなく。苦笑
若くてオシャレな営業マンが、
「あなたの専属」として付いてくれる。
という付加価値なのだそうです。

飲食・ゴルフなどの接待を増やす事は、
時代と逆行している様に思ってしまう自分がいます。
自分自身が、
非常に浅はかだし、遅れているな。
と感じました。

既存のお客様を飽きさせない。
自分たちにとっても重要な任務です。

上記の様な事を、
自分たちのビジネスに、
スッポリと当てはめる事は不可能だし、
必要も無いかも知れないが。

一つだけ確実な事として気が付いたのは、
「自分の頭の中が固まっている」という事。

経験や年数が障害になり、
斬新でアクティブな発想や、
それに挑戦する無鉄砲さを、
皆無にしてはいけないなと思いました。

こういう話題は、
着地点の見つからないテーマなので。
無理矢理ですが、ここで〆ます^^

さて、

芋煮会のシーズン真っ最中ですね。

昨日の仙台は、
駅伝&選挙&芋煮会・・・。
と、
晴天も手伝って活気に満ちた1日だった様な気がします。

芋煮会と言えば、
現代の芋煮会市場も進化を遂げてますね。
もう既に、
当たり前の事にさえなっていますが、
スーパーやコンビニで、
薪が売っていたり、
鍋から具材まで一式提供してくれたり、
終いには芋煮の現地まで一式届けてくれたり。

この先、
どう進化するのでしょう?

自分も昨日は「芋煮会」をやってきました。
やっぱりこの、
日本にしかないコミュニケーション手法は、
最高だと思います。
「特殊」な習慣なのだと思います。

みんなが笑顔になれます。

職場、サークル、チーム、何らかの団体において。
人間関係がザラザラになりがちな今。

「芋煮会」。

やったほうが良い!
そう思います。

大亀山森林公園の「緑」と「青空」が最高でした。
大亀山公園
こういうロケーションだと、
自分はどうしても、
映画「スタンドバイミー」を思い出してしまうのです。
静かで良かったです^^

今度は、
職場でやりたいと思います。笑