カレンダー
2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

採集ブログ

メモ帳と覚書き
[ No. 270 ]

今日で11月も終わります。

そろそろ、
来年の手帳なども気になりだす季節ですね。
去年は、
買おう買おうと思っている間に、
今年の3月まで引っ張り、
新しいのを買ったのは4月でした。

メモ書きや覚書きなど、
自分の場合、
何だかんだで3つの帳面を使っている事に気が付きました。
メモ帳
自分なりには、
TPOとまではいかなくとも、
それなりに役割を持たせ使い分けているのですが。

これだけ、
入念にメモっているのに、
物忘れは決して解消されませんね。

明らかに「要領」の問題。
な様な気がしてなりません。

来年は、
あえて「一つ」に絞ってみようかと思っています。

さて、
この11月は・・・。

新たなリニューアルの相談。
制作していたサイトの公開。
DNSの切り替え(ホスティングサーバの載せ替え)

以前はそんな事は感じなかったが、
何となくですが、
11月は、
ホームページのリニューアル話しが多い様な気がする昨今です。

一昔前の、
自分たちが「製版業」一本であったころは、
二・八の法則といってその時期がとても暇だったり。
逆に12月~3月は、
壮絶な繁忙期であったりしました。

11月~12月の動きは、
そういう一つの「需要の流れ」になってきているのでしょうか?

いずれにしても、この11月。
スタッフにはとても頑張ってもらったお蔭で、
とても充実した11月でした。

お客様のwebサイトで、
今日、明日で公開になるサイトがありますので、
シッカリと公開のご対応後、
このブログでもご紹介していきたいと思います。

明日から12月です。

今朝はとても冷えました。
本格的な寒さですね。
寒空

タイヤ交換が気になります・・・、まだやっていません。

最後に、
気になっていたスマホアプリ、
「仙台地図さんぽ」の紹介。

こんな感じで楽しめます。

実際の県庁18階からの眺め。勾当台公園方面です。
地図さんぽ

そしてその場所の100年前の地図。
100年前
小さい「赤丸」。これが今自分が居る場所です。

経済産業局の辺りは「東三番丁」と言いっていたんですね。
その隣に「お寺」があったんですね。
勾当台公園はまだありません。

ただそれだけの事だけど・・・。
なるほど。と思えて楽しい^^

詳しくはホームページで
[ No. 269 ]

Webサイトに連れて行ってクイズの回答や応募をさせる。
テレビやラジオなどでは主流になりつつある流れです。

詳しくはホームページへアクセス。
という説明から、
「検索」のキーワードを教える。
これも定番ですね。

テレビだと、
地デジなので、
インターネットと番組が連動している事を意識させません。
「L字」枠を使って、
クイズなどの回答をさせる。
というパターンが当たり前になってきました。

何年か前には、
ちょっと想像できなかった様な展開ですね。

ホント、
便利になったものです。

でも、
この便利は、
みんなに均等な「便利」なのだろうか?

ふと、
自分の親世代の人と話をして感じました。

サービスを提供する側にとっては、
確実に便利になったと言えるでしょう。
自分たちも、
常にこっち側の立場なので良く解ります。

スマホの普及に伴い、
インターネットの利用環境は爆発的に拡大しました。
概ねは、
ネットを使ったほうが効率的な人たちのほうが多い。
そう判断して、
ビジネスを考えたほうが良い。
自分もそう考えます。

しかし、
少数派になってしまったフューチャーフォンユーザー。
または、
携帯を持っていてもネットを使った事のない人も居るのも現実。

「国勢調査のとき困った、結局出来なかった・・・。」
「来月の時刻表、わざわざ駅まで聞きに行ったのに、
ホームページに載ってますと言われ教えて貰えなかった・・・。」
こんな話を、
親戚のおばちゃんから聞かされて、
少し寂しい気持ちになった自分でした。涙

まぁまぁ・・・。
これも「しょうがない」事なのであろう。
と思いつつ。

ホームページだけではなく、
紙媒体の企画制作もできる自分たちとしては、
そこに何か「ビジネスチャンス」があるのかな?
と思う今日この頃でした。

とは言うものの、
ネットやスマホならではの楽しさも沢山あります。

スマートフォンで、
今いる場所の昔の地図にタイムスリップできる。
そんな楽しいアプリです^^
あぷり
これは欲しい。

最後に、

先週末に撮った榴ヶ岡公園前の「銀杏」です。
肉眼だと本当にキレイです。
榴ヶ岡

そして昨日は仙台でも初雪でした。
嫌いな冬の到来です・・・。

放てば手に満てり
[ No. 268 ]

ブログの話題は、
思いつかない時は、
とことん思いつかないです。涙

キチンとテーマに合った内容で・・・。
などと考えれば、
考えるほど「負」のスパイラルにハマっていく。

思いつかない時ほど、
無駄に「頭から離れない」。
自分の場合、
そんな感じです。

先日、
親戚の七回忌法要に参列してきました。
今日は、
ネタが無いのでと言うのも、
本当に罰当たりな話しなのですが・・・。

その時に、
お寺のご住職さんが語ってくれたお話し。
「放てば手に満てり」というお話しについて、
書かせてください。

このお話は、
曹洞宗の偉い和尚様が語った話しとして、
有名らしいので、
知っている人は多いと思いますが、
自分にとっては、
「うん、あるある。」
と納得のいく話しだったので、
忘れない様に、
ここに書き留めておくことにします。

物や人への執着、
名誉や名声への執着。
人は何でも多くを欲しがりますね。
この場合は、
物と言うよりも、
人からの人望などを指す様ですが。

何でもかんでも、
手にして握っていたら、
もうそれ以上は「掴めないよ」。

思い切って、
全部放しちゃいなさい。
そうしたほうが、
あなたが欲しい物が、
違った形で手に「満たされる」でしょう。

こういう事らしいのですが、
先人賢者は、
伊達に悟りを開いていないな。
と思えて、
妙に納得でした。

自分を取り巻く、
日常の人間関係。
上手くいかな事もた有りますが。
良く考えてみると、
「当てはまるよな、この話し」。
と思えました。

何が「どう」。
とまでは明確に説明できませんが。苦笑

奥が深いのに、
とても解り易い、
不思議なお話しだと思いました。

メモメモ。

さて、
12月が目の前に迫ってきました。
タイヤ交換・・・、
年賀状・・・、
あとは何だっけ。
考えただけで、
心がザワついて来ました。