カレンダー
2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

採集ブログ

お仕事メモ

 化学のちから
[ No. 330 ]

桜の季節から一変して新緑の季節へ。
昨日は気持ちの良い天気でした。

田園

打ち合わせをした社長さんから、
いろいろな話しを聞けて、
その中で、
パン生地の種類が沢山あることを初めて知りました。

お菓子作りのプロフェッショナルからすれば、
常識以前の話しでも、
自分としては初めて聞く話です。

ピーナッツパンやクリームパン。
あんパン、ジャムパン。

それぞれ、
中に何をサンドするかで、
パン生地を変える必要があって、
食パンとコッペパンなどと言ったら、
大きな違いなのだ。
という事を教えてもらいました。

「酵母菌」という生き物が、
パン作りにの主役となる。

このくらいは誰でもしっていますね。
自分でも知っている事です。そこまでは。

社長の話しを聞いて気が付いたのですが、
自分がパンやお菓子作りについて、
知っているのは、
その酵母菌くらいまでの知識で、
その先は未知の世界なのです。

もちろん、
興味をもって調べたり、
パン作りを実践すれば知識を得る事は可能ですが、
普通に生きていたら、
単なる畑違いの知識で終わってしまう様な気がします。

消費者の立場の者にとっては、
それほど重要ではない情報なのだと思います。

自分たちの「仕事」はどうだろうか?
と考えてみると。

近頃では、
その社長さんのみならず、
だいたいの人たちは、
ホームページの制作は素人です。
と言いながらも、
インターネットの基礎知識として、
ブログやソーシャルメディアについての事は、
ある程度は知っていると思います。

理屈を知ったうえで、
専門業者に依頼をする。
そんな状況だと感じます。

インターネットは誰でも触れている物なので、
当然の流れですが、
求められる「専門性」の範囲が、
よりハッキリと明確なモノになってきている。
のは間違いないと思われます。

だからどうする。
とまでは断言できませんが、
これは結構、重要なことです。

ところで、

自分の様な素人からすれば、
とても奥が深いお菓子作りの世界。

お話しを聞くと、
ちょっと事情が変わってきている様です。

修行や下積みを経て感覚的な技を身に着ける。

職人の卓越した技能を、
自分のものにするストイックな世界から、
「化学」の世界に変わりつつある。
と社長は言っていました。

yamasei_p1

数値的な管理で、
いつでも、
誰でも高品質なスウィーツを供給できる様になる。
という事なのでしょう。

インターネットや、
ホームページは、
コンピュータ言語から生まれたものだから、
はじめから「0」か「1」しかない世界。
極端な表現ですが、
丸かバツだけの選択肢で作り上げていくモノな訳です。

まあ、デザインの分野だけは、
どこまで行っても感覚が優先される分野だと思いますが。

Webサイトの制作のお仕事を考えると。
今、ビジネスとして成り立っているあらかたの事は、
テクノロジーの発展により、
誰でも出来る様になるのでしょう。
ちょっと前から、
その様な事をささやかれては来ましたが、
それが現実になる日が来るのも、
そう遠くないのを感じています。

少なからず、
「作る」という工程は「そうなる」。
そう思い込んで工夫・学習をして行く必要があるのだと思います。

この分野の商売で、
永久的に無くならないサービスは、
マーケティングのノウハウやアイディア。
それと、
数値化できないオリジナルなデザイン力など。
このあたりの要素でしょうか。

何が言いたかったのか解らなくなってきたので、
お終いにします。。。笑

お話の結論はまた考えて続きを書きます。



この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容