カレンダー
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

採集ブログ

珍しいものメモ

 荒町を歩く
[ No. 346 ]

IMG_0426
居酒屋、銀行、ヘアサロン、洋菓子店、和菓子店、酒屋、酒造店、、、

自分の足で歩いてみると解ります。
この商店街は衣食住がすべて揃う町です。

一つの商店街で生活に必要なものが何でも揃う。
そういう町に強い憧れをもっています。仙台ではだいぶ少なくなったと思いますが。。。
その一つが荒町の商店街だと思っているのですが、
今まで一度もこの足で歩いた事はありませんでした。

先日、
たまたま車で通りかかったときに目にした喫茶店。
実はここの有名ナポリタンを食べたかったのが来た理由でした。
(休日のお昼時につき満員で断念)

IMG_0422
きっかけとなったお店(二階です)
喫茶店ぴーぷるさん。
この佇まいと「スパゲティ&コーヒー」という活字が私の目を止めました。

この発見をTwitterでつぶやいたところ、
ここを知る地元の方々から「すごく美味しいよ!」というお言葉が寄せられて、
荒町商店街に行きたくてどうしようもなくなりました。

 

せっかく来たので少しだけ写真を撮りながら散策しました。

IMG_0434
老舗の味噌・醤油のお店。

IMG_0436
見ただけで心が和むようなパン屋さん。

IMG_0427
こういうお寿司屋さんが好きです。

そして荒町には、
今は無い地名があり探訪心をくすぐります。

石垣町、姉歯横丁。
今の地図にこの地名は記載されていません。
古くからの由縁ある町にはこういう魅力があります。

IMG_0432
石垣町の道標。
ここを起点に土樋までの真っすぐな道が始まります。

道標の裏側には、
その昔、石垣衆という足軽の屋敷があった通りと書いてありました。

IMG_0428
姉歯横丁。来てみたかった場所です。
ここは荒町小学校の脇を、やはり土樋まで一直線に結ぶ道です。

IMG_0429
正面が及川酒店さん。この日は「ふろしき市」が開催されていました。
このT字路から姉歯横丁が始まります。
(上の写真はこの写真の背中側です。わかりにくくてすみません)

IMG_0430
東八番丁通り。連坊小路に一直線です。
ここは現地名ですが、静けさの中に生活感がある昭和っぽさが良いです。

IMG_0431
東七番丁の通りもあります。

荒町のメインストリート。
そこから一直線の道が枝葉のように分かれますが、
ここに紹介した以外にもっと沢山の道が放射状に広がっています。
そして魅力的なお店も連なっています。
とても半日で歩ける街ではないですね。

散策は第二弾に続きます。

地元採集でした。



この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容