水平線

水平線

先日の晴れた日、
仕事の打ち合わせの帰りに蒲生干潟を見てきました。

 

夕暮れ時、
遮るものが何もない平原干潟は西の方向を向くと、
眩しすぎて何も見えません。

晴れた日のこの時間に、
ここに来たことのある人ならお解りだと思いますが、
夕日が異常に強烈なのです。
車の運転はおろか歩行するのも困難なくらい。
下手によそ見をしようものなら何かにぶつかりそうになります。

次回はサングラス持参で。

 

震災後、しばらくはここに入ることは出来ませんでしたが、
今なお続く復旧作業のお陰でかなり歩きやすくなっていました。
駐車場もちゃんとあるし、
日和山までの案内看板まであります。


歩行者専用の歩道はこんな感じです。

 


誰もいないかと思いきや、
この歩道で3人の人とすれ違いました。

 


海側には防潮のための丘が。
「あの日を忘れてはいけない」と我にかえしてくれます。

 


この先を右に曲がったら絶景が眼に入ってきます。

 


海沿いの丘。閖上の方角を見ています。

 


これがここからの眺めです。

 


太平洋の水平線。月も見えますね。
写真では判りませんが、ここで見ると地球が丸いのが判ります。

 

聴いたことのない鳥のさえずりが耳に入って来て、
この場所が生き物たちにとって特別な場所であることを体で感じます。

干潟の向こうに陸地があり、
そのまた向こうに海がある。
鳥のさえずりと風の音しか聞こえません、静かです。

 

で、日和山はというと。


看板がクマ出没に変わっていた以外はいつもの佇まい。

 


標高3メートル。スマホを置くと低さが実感できますね。

 


山頂からの太平洋の眺めです。

 


くるッと180度振り向くとこの風景です。
復興工事が忙しそうです。

 


これは仙台港の方角です。

 

今日は、
Twitter用のヘッダー画像を作成してみました。
よかったらお使いください。

これです▼

こちらからダウンロードしてください。
https://www.hp-omakase.com/twitter_cover/jimoto_twitter_head.jpg

 

これも▼

https://www.hp-omakase.com/twitter_cover/jimoto_twitter_head2.jpg

サイズは 1500×500ピクセルです。

 

うまくできない場合は下のフォームか、
私のTwitterのコメントから何でも書いて送ってください。(DMでもいいですよ)

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントやご要望など、
いただけると嬉しいです。
その際はこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。